東急デジタル列車無線搭載について

東急大井町線9013Fにデジタル列車無線が搭載されました。東急では池多摩線1000系や東横線5177Fに取り付けられていますが、今回大井町線用の9000系にも取り付けとなりました。 なお、東急からのデジタル化についてのプレス発表は無く、大井町線をデジタル化す…

ブログ移転のお知らせ

平素はご覧頂きありがとうございます。 この度、かまてつブログは従来のはてなダイアリーからはてなブログへ移動いたしました。管理人多忙につきなかなか更新ができませんが、変わりないご愛顧をよろしくお願いいたします。

予告

管理人がドイツ・イギリスへ行ってきましたので、後日内容をまとめさせて頂きます。 以下、動画

小田急電鉄デジタル無線運用開始

小田急電鉄では5月14日初電よりデジタル列車無線の運用を開始した。これに伴い、東京メトロ6000系の小田急への入線も終了した。 特集記事は以下のリンクを参照。 http://kamatetsu.fc2web.com/special/12/odakyu.htmlhttp://kamatetsu.fc2web.com/special/12…

JR西日本宝塚線(福知山線)デジタル無線化

JR宝塚線の尼崎〜新三田間が2017年1月18日初電よりデジタル列車無線での運用が開始されました。 今回デジタル化は宝塚線のみのデジタル化で、同じ3chを使用する阪和線はアナログのままでした。なお周波数については暫定周波数を使用していると思われます。…

四季島試運転

JR東日本のクルーズトレインE001系「四季島」が常磐線で試運転をしています。

信越線デジタル無線化

2016年9月22日より信越線長岡〜新潟間でデジタル列車無線1chの運用が開始されました。

仙山線デジタル無線化

仙山線の仙台〜山形間が8月31日より列車無線がデジタル化した模様です。ネット情報になりますが、8月31日よりD3chでの運用が開始したとの情報が写真と共に上がっておりました。Cタイプを使用している地方線区などでは不感地域が多くあったため、その解消を目…

小田急、年度内にデジタル列車無線化

小田急電鉄は4月28日、2016年度の鉄道事業設備投資計画のなかで、整備を進めている列車無線のデジタル化を年度内に完了させると発表した。この中で"列車の乗務員用モニターに天候等による速度規制や他社線の振替輸送状況等、運行に関する情報を文字で表示す…

撮影記:京急1800

更新が少ないので撮影記。本日から京急1000形1800番台が営業開始しました。 前評判があまりよろしくありませんでしたが、個人的には悪くないんじゃないかと...

北海道新華線「えきねっとトクだ値」設定について

北海道新幹線が3月26日に開業するのに合わせ、JR東日本がえきねっとでの「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」の設定を発表した。 東京・上野・大宮から北海道内へのはやぶさ号が、「えきねっとトクだ値」では5%off、「お先にトクだ値」では25%offと…

台湾高雄メトロで痛車登場

台湾南部高雄を走る高雄捷運(高雄メトロ)で、同局のキャラクター「高捷少女」を車内にラッピングした「痛車」が登場した。 TVBSより 7月31日に登場して以来、休日は3,000人、平日でも1,000人の旅客が増えたという。また高捷少女のイメージソング「下一站.與…

台湾桃園空港MRT、年内開業

台湾聯合新聞網(udn.com)などによると、桃園捷運(桃園MRT、台北〜中壢、51.03km)が年内に開業し、台北〜桃園国際空港まで直達車(快速)で35分160元、台北〜中壢まで普通車で70分70元となる。 TVBS「桃機捷運年底開通! 北車到機場只要35分鐘」で台鐵など他交…

京急デジタル無線化工事

京急の2100形、1000形でデジタル無線の設置工事・準備工事が進んでいます。三菱製で、屋根上にSRアンテナ、運転台にダイバーシティアンテナが増設されている他、「SR車上操作器」には、ハンズフリー応答、地区指令呼出、緊急割込のボタンが追加されてい…

京浜急行、台湾鉄道と友好協定締結

京浜急行は2月18日、台湾鉄路管理局(台鐵)と有効鉄道協定の締結し、2月26日に台北駅貴賓室にて調印式をすると発表した。台鐵と日本の鉄道会社との友好協定は、江ノ島電鉄(2013年4月23日、観光連携協定書及び平渓線との共同送客)、いすみ鉄道(2014年10月28日…

台湾高鐵破綻濃厚について

台湾高速鉄道は、建設当初の資金の借り入れ利息、巨額の減価償却費用が経営を圧迫し、今年3月にも経営破たんする恐れがある。しかし、台湾高速鉄道がまとめ、交通部が立法院に送っていた財務改善案は7日、与党・国民党の立法院党団が反対したことで、立法院…

北陸新幹線割引まとめ

来る2015年3月14日に北陸新幹線長野〜金沢間が開業します。「かまてつ」(http://kamatetsu.fc2web.com)ではJR東日本・西日本が提供する北陸新幹線の割引乗車券についてまとめましたので公開いたします。 東京〜金沢間は正規料金のところ、JR東日本の「え…

台日同名32駅、駅長体験ツアー

日本と台湾では同じ名前の駅が32駅あり、11月25日から27日において台湾観光協会主催「台日同名32駅、駅長体験ツアー」が行われました。これは日台同名32駅と同じ名前(姓名問わず)の人が台湾鉄道の一日駅長を体験すると言う企画で1910件の応募があったようで…

エアバスA350XWB来日

(鐵ネタから外れます) 日本航空が2019年からB777の後継機として導入を予定しているAirbus A350XWB(A350-900, MSN005)が11月19日に羽田空港へ着陸しました。11日間の日程でアジア5カ国(韓国・日本・ベトナム・タイ・マレーシア)をデモ飛行するのに合わせて19…

東急、新型列車無線搭載について

当ブログやKamatetsuにてJRなどのデジタル列車無線について記事を組んできましたが、最近になって東急1000系更新車(1500形?)の列車無線がNEC製デジタル無線対応型に変更となりました。但し、運転台にダイバーシティアンテナが設置されているわけでも無く、…

環島鐵路電氣化 6年半後達陣

台湾中央社の報道によると、環島鐵路(台北〜花蓮〜台東〜高雄〜台南〜嘉義〜彰化〜台北)のうち、非電化区間の台東〜潮州を民國109年(2020年)12月までに電化すると報じた。これで全線が電化となる。距離は123.4kmで設備改良も含め278.94億元がかかるという。 …

東部幹線全車指定自強号の話し

7月16日より台湾鉄道のダイヤ改正が行われるが、台湾旅行で気をつけなければならない全車指定自強号の話し。 台湾鉄道は特急相当の自強号、急行の莒光号、準急の復興号、快速の区間快、普通列車の区間車・普快車に分類できる。今回のダイヤ改正の大きな目玉…

台湾鉄道7月ダイヤ改正時刻表公開

7月16日より東部の花蓮〜台東間が電化開業によるダイヤ改正が行われる。新型自強号(TEMU2000形プユマ号)は台北〜台東間を一日6往復、最速3時間30分で結ぶ。太魯閣号は志學以南へは乗り入れない。 また、普快車は引き続き運行するが、枋寮10:50発台東13:27着…

台湾・花東電化区間試運転映像

台湾・花東(台東)線の電化工事が完了し、新型自強号(特急)プユマ号(TEMU2000形)による試運転の映像がYoutubeに上がってましたので更新します。 電化・高速化工事によって大きく様子が変わった花東線の前面展望が楽しめます。 台湾鉄道は今後も立体交差化、台…

JR西日本デジタル無線について

JR西日本でもデジタル列車無線の搭載が始まりました。先日大阪へ見に行ってきまして、小記事を書いていますのでご参考にどうぞ。 http://kamatetsu.fc2web.com/special/12/12.html http://kamatetsu.fc2web.com/special/12/jrw.html http://kamatetsu.fc2w…

台湾鉄道乗車券インターネット予約、日本語対応に

台湾鉄道の座席指定券は2週間前から発売開始となるが、2013年12月16日よりインターネット予約サイトが従来の中国語(繁体)・英語に加えて日本語と中国語(簡体)にも対応するようになった。近年日本・中国大陸からの観光客が増加していることから対応するように…

彰化扇形車庫公開中止

台湾鉄道のホームページによると、11月10日より扇形車庫内の更新工事のため来年3月1日まで対外開放参観(一般開放)を中止すると発表した。工事後は更に安全で優れた見学環境を提供するという。 交通部台湾鉄路管理局:彰化機務段扇形車庫 自即日起至103年3月1…

台湾高鐵(台湾新幹線)運賃値上げ

台湾高鐵(台湾新幹線)は10月8日から初の運賃値上げを行う。物価高に伴う営業コスト高騰に伴うもの。指定席車両では台北〜台中は765TWD(台湾ドル)に、台北〜高雄左営は1,630TWDになる。なお、高鐵周遊券三日間パスの値段は据え置かれる。(2,400TWD) 単純計算…

台湾鉄道の乗車券のネット予約・購入方法と現地での話し

今更感もありますが、台湾鉄道の日本国内でのインターネット座席予約とクレジットカード決済方法をまとめておきましたので、こんど台湾へ行かれる方は参考にしてみてください。ちなみに、台湾鉄道の指定席販売開始は運転日の2週間前の午前0時(日本時間の午前…

日台同名の駅巡りスタンプラリー、今年後半にも実施?

(台北 17日 中央社)台湾と日本の鉄道駅には、松山や板橋、桃園、岡山など、30にも上る同名の駅がある。“同名駅めぐり”で日本からより多くの鉄道ファンを呼び寄せようと、交通部観光局は台湾鉄道と提携し、今年後半にも「台湾鉄道スタンプラリー」の実施を…

コンビニ・夜市でも外貨両替、年内実現へ

報道によると、台湾中央銀行が「外貨両替所の設置および管理弁法」を改正し、早ければ年内にも駅やコンビニでの台湾元への両替が可能になるという。付近に台湾元への両替が出来る場所がない観光地などで中国の人民元をそのまま受け入れている業者が増えてい…

台湾ドル両替の話し

海外旅行で現地通貨への両替は日本と現地とどちらが良いかという疑問が出てくると思う。小生が先日台湾訪問した際の両替は桃園空港内の台湾銀行で行った。 当日のレートは1JPY(円)=0.29420TWD(台湾元)、ほぼリアルタイムの為替相場であった。手数料は30元で…

訪台後記

台湾行ってきました。台湾も暑かったです。 一応行程として(「鉄」関係のみ、細かい夜市とか見学を除いて) 1日目: 台湾到着。荷物をホテルに置き一度JTB台湾支店(台北市中山北路二段56号)へ。台湾高速鉄路3日間周遊券引換証(「高鐵周遊券兌憑證」、2,4…

成田エクスプレスが意外と安い

台湾コラムで書くのもどうかと思いましたので雑談で。海外旅行で意外とお金がかかるのが空港までの交通費。 JR東日本から「N’EX往復きっぷ」が販売されており、成田エクスプレスが結構お得に乗れる。例えば東京(都区内)・空港間で通常往復5,880円のところ…

台湾旅行(予)

最近更新をサボりまくっている管理人です。さて、7月に台湾に行きます。当然「鉄旅」で、帰国後に特集レポート書けたらと思っています。ちなみに、訪台は2009年以来2回目で前回は彰化の扇形車庫に行ってます(かまてつ特集 http://kamatetsu.fc2web.com/speci…

日経新聞より

気づきませんでしたが、Tech-On!2013年5月16日の記事を基に再構成された「鉄道相互乗り入れで威力 「ソフトが主役」の無線システム」の記事が日経電子版に載っていましたので紹介いたします。ちなみに、小田急が導入するデジタル列車無線は2016年7月に全面…

5176F“Sustina”営業運転開始

東急電鉄と総合車両製作所が共同開発した次世代ステンレス車輌「sustina」の試作車両である5576号車が営業運転を開始しました。レーザー溶接の採用で外板がフラットになったほか、内装ロールバー構造採用による安全性が向上。車両の構造変化でアルミ車並の軽…

東急4110Fヒカリエ号試運転

4月26日に営業運転開始を予定している東急5050系4000番台(4110F、Shibuya Hikarie号)が田園都市線内で試運転しています。同車両は外装が渋谷ヒカリエをイメージしたデザイン・LED前照灯を採用したほか、車内もハイバックタイプの座席や車両ごとでデザインが…

JR西日本デジタル列車無線について

インターネット上で画像が出始めていますが、JR西日本223系でデジタル列車無線を搭載した車両が出始めた模様です。JR東と同じ三菱製と思われますが若干変更があるみたいです。 この件で、「かまてつ」のデジタル無線特集の「JR西日本デジタル無線導入…

「東急線運用情報(配番、会社見分け方法)」3.16改正対応

Kamatetsuライブラリーの「東急線運用情報(配番、会社見分け方法)」ページについて、3月16日ダイヤ改正に対応しました。 http://kamatetsu.fc2web.com/data/tokyu/tokyutraininfo.html

1月20日東横線人身後の運用は副直訓練か

1月20日16時52分頃、東急東横線元住吉駅で下り13-161列車(急行、9001F)が通過線上で人身事故を起こした。この影響で武蔵小杉〜菊名駅で運転を見合わせ、その他の区間で折り返し運転を行った。全線運転再開は17時45分であった。 さて、今回の考察は今回の人身…

2012年

今年も残すところ1日となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。(管理人は31日から1月4日まで普通に仕事です)なかなかHPの更新できず、またブログでのちょこっと更新が続き怠け状態となっています。 上は先日後輩君達と撮影会を行ったときの写真ですが、…

E655-1、J-Trec入場

東京総合車両センター所属のE655系TR車(E655-1)が総合車両製作所(J-TREC)入場のため大崎から逗子へ回送されました。なお、E655系(5両)は11月14日に同所へ入場してます。

小田急デジタル列車無線取り付け

小田急電鉄のデジタル列車無線の取り付け車両が登場したので更新。NEC製を採用し、JR・三菱のような多機能ではなくシンプルなものとなっています。アプリケーションについてはまだよく分かりません。 チャンネル数が2桁対応になっていること、LCD上に会社…

東急5050系(4000系)、東武東上線・西武池袋線で営業運転開始

東急東横線の副都心線・東武東上線・西武池袋線との乗り入れを前に、東急5050系(4000系)が東武・西武車運用で営業運転を開始しました。車内の中吊りなどは相手会社のものに変わっています。また有楽町線新木場への乗り入れも始まり、ATOなどの調整を行ってい…

東急5050系、地下鉄副都心線で営業運転開始

7日より東急5050系5155Fが地下鉄副都心線で営業運転を開始しました。現在まで副都心線内折り返し運用のため西武線へはは乗り入れていませんが、近々乗り入れを開始するものと思われます。 車内表示器は、ハートエムデザインが入ったメトロの最新仕様と同じデ…

東京メトロ10000系、東横線で営業運転開始

来年3月に東急東横線と地下鉄副都心線が相互直通運転を始めるにあたり、本日から相手会社の車両を使った営業運転が開始されました。東横線では10104F、副都心線では5155Fが充当しました。当分の間続くものと思われます。また東急4000系を使った西武線・東武…

小田急電鉄デジタル無線導入について

小田急電鉄で今後導入される予定のデジタル列車無線について、簡単に解説記事を書きました。 http://kamatetsu.fc2web.com/special/12/odakyu.html

東京メトロ10000系、東急東横線内を日中試運転

東京メトロ副都心線と東急東横線との相互直通運転のため、東京メトロ10000系(10103F、8連)が武蔵小杉〜元町・中華街間で試運転が行われています。

東急TOQ-i公開試運転実施

東急の新総合検測車「TOQ i」の公開試運転が田園都市線中央林間〜鷺沼駅間で実施されました。事前に試運転時刻が公表されるなど東急側も力を入れているようです。また5月6日限定で東急ワンデーオープンチケットが発売されたほか、購入者には先着順でポストカ…