小田急電鉄デジタル無線運用開始


 小田急電鉄では5月14日初電よりデジタル列車無線の運用を開始した。これに伴い、東京メトロ6000系小田急への入線も終了した。
特集記事は以下のリンクを参照。
http://kamatetsu.fc2web.com/special/12/odakyu.html
http://kamatetsu.fc2web.com/special/12/odakyu4.html

JR西日本宝塚線(福知山線)デジタル無線化

 JR宝塚線の尼崎〜新三田間が2017年1月18日初電よりデジタル列車無線での運用が開始されました。
 今回デジタル化は宝塚線のみのデジタル化で、同じ3chを使用する阪和線はアナログのままでした。なお周波数については暫定周波数を使用していると思われます。これはJR東日本のデジタル移行期にもありましたが、既存のアナログ回線とデジタル回線で電波干渉する関係から一時別の周波数を使用し、他線区デジタル化後本来の周波数へ移行してデジタル化完了となるものと思われます。JR東日本ではA8ch(→D7ch)を皮切りに、3ch、4ch、2ch、1ch、6ch、5chとデジタル化していったため、JR西日本でも同じような順番になるかと思われます。

四季島試運転


JR東日本のクルーズトレインE001系「四季島」が常磐線で試運転をしています。